戦慄かなのは生い立ちが壮絶!少年院の入所理由は3つの悪行だった!

YouTubeチャンネル登録者数400万人を超える音楽グループRepezen Foxx(レペゼンフォックス)のメンバー、DJまるさんと活動休止中のアイドル・戦慄かなのさんとのキス写真が流出し、波紋が広がっています。

そんなDJまるさんの熱愛相手『戦慄かなの』さんはアイドルだそうです。

戦慄かなのさんについて調べていくと生い立ちが壮絶だったり、少年院に入った過去がありました。

そこで今回は、

  • 戦慄かなのプロフィール
  • 戦慄かなのは生い立ちが壮絶!
  • 戦慄かなの少年院の入所理由は3つの悪行だった!

こちらのテーマを調査したので紹介します。

目次

戦慄かなのプロフィール

出典:戦慄かなのX(Twitter)
プロフィール

名前:戦慄かなの

生年月日:1998年9月8日

年齢:25歳(2024年2月現在)

身長:156cm

スリーサイズ:B79 W60 H83

出身地:大阪府

血液型:B型

本名は分かりませんでしたが、「かなの」は本名だそうです。

また、戦慄という苗字はとにかくヤバいやつということで選んだと話されていました。

戦慄かなのは生い立ちが壮絶!

出典:戦慄かなのX(Twitter)

戦慄かなのさんはまだ25歳という若さながら、その人生はフィクション小説のような壮絶で悲しい出来事の連続でした。

そんな戦慄かなのさんの壮絶な生い立ちを紹介します。

両親の離婚

戦慄かなのさんの両親は、戦慄かなのさんが幼い頃に離婚しました。

その原因は、DVだったとされています。

通常、夫婦間のDVというと、夫が妻に暴力を振るうというイメージがありますが、戦慄かなのさんの両親の場合は異なります。

母親が父親に対して暴力を振るっていたそうです。

父親は常に傷だらけだったと言います。

ニュートレ君

戦慄かなのさんが幼い頃にそのような光景を目にしたときの感情は、想像もつきません。

母親の虐待・育児放棄

両親の離婚後、戦慄かなのさんは母親と妹の3人で生活を始めました。

しかし、母親は夜遅くまで男性と遊び、帰宅後は暴力を振るわれることがあったとのことです。

普段は無視されるネグレクトの中で、子供に対しては厳しい規則や門限を課し、些細なことでも暴力を振るうことがあったそうです。

また、小学校4年生の時には自律神経失調症パニック障害で気絶し倒れたこともあると言います。

ニュートレ君

DVとネグレクトの双方を抱える母親は、一人ではどうしようもない状況に置かれた戦慄かなのさんにとって、かなりの恐怖であったことが予想できます。

いじめ被害

母親のネグレクトにより、戦慄かなのさんはまともに食事を摂ることができませんでした。

水道水で飢えを凌いだこともあったそうです。

また、小学校4年生までは不衛生な状態で学校に通い、いじめの標的にされてしまいます。

このような状況では、いじめから抜け出すのは容易ではなく、中学3年生までいじめが続いたとのことです。

ニュートレ君

長い間いじめにあっていたようです!まわりの大人は気づかなったんでしょうか?

自殺未遂

戦慄かなのさんはいじめを受けていた時期に、一度自殺未遂を試みたそうです。

そのきっかけは中学2年生の美術の授業でした。

いじめっ子がわざと彫刻刀で戦慄かなのさんを刺したとのことです。

その瞬間、「もう限界だ」と感じ、授業が終わった後、誰もいない教室の窓から飛び降りたそうです。

なんとか怪我は左手と右足が骨折くらいで済んだそうです

ですがそれ以上に心の傷は深かったと思います。

しかしそれでも中学3年まで学校に行き続けたそうです。

ニュートレ君

中学3年生まで行き続けるメンタルがすごいですよね!

戦慄かなの少年院の入所理由は3つの悪行だった!

出典:戦慄かなのX(Twitter)

いじめの後、非行の道に進んでしまった戦慄かなのさんは少年院に入ってしまうことになります。

少年院に入っしまった理由の悪行3つを紹介します。

①傷害事件

戦慄かなのさんが少年院に入るきっかけとなったのが、

この傷害事件です。

話の内容は、高校生の時(すでに中退していましたが)に友人の彼氏から襲われかけ、スミノフの瓶で反撃して逃げたというものです。

その後、数日後には自宅に警察が訪れ、鑑別所に入れられたそうです。

この状況から考えると、正当な自衛行為として認められる余地もあり、少年院に収監されることはないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、この事件がきっかけ、戦慄かなのさんの他の悪行がバレてしまいます。

②JKビジネス

出典:テレ東プラス

テレビではあまり詳細に触れられず、「ちょっとブラックなビジネスをしていました」と話されていますが、実際にはJKビジネスに手を染めていたと語っています。

JKビジネスとは、女子高生の身元を悪用した不正行為であるJKリフレなどのことです。

中学を卒業後、戦慄かなのさんはJKビジネスに関わる大人たちと接触し、高校を中退した後は自らがJKビジネスの主導者となり、その運営を手掛けました。

具体的な内容は、最近よく聞かれる下着販売などでした。

100円均一で大量に買ったパンツを街でスカウトした女子高生にはいてもらって、1枚8000円でオジサンたちに売っていました。スカウトした女子高生は200人くらいで、買ったオジサンはもっといた。月100万円以上の売り上げは当たり前。月300万円稼いだこともあり、気が大きくなっていきました。

Yahooニュース

この違法行為が、傷害事件のときにバレて少年院に入ることになりました。

ニュートレ君

月300万も稼ぐなんて驚きです!!

③万引き・窃盗・詐欺

出典:テレ東プラス

少年院に入った主な理由は、傷害事件やJKビジネスですが、その他にも10代前半では、万引きや窃盗詐欺なども行っていたそうです。

実際、戦慄かなのさんは窃盗団に加入しており、窃盗や万引きを繰り返していました。

また、詐欺については、テレビで「東京で流行っていた詐欺」と話されていますが、更に調査したところ…

その内容は、

出会い系サイトを利用して男性を騙し、アマゾンギフトカードを送らせるものであったということです。

そしてその他にも数えたらキリがないというほど犯罪に手を染めていたと語っています。

まとめ

戦慄かなのさんの生い立ちはかなり壮絶でしたね。

また戦慄かなのさんが少年院に入った理由は、かなり衝撃的でした!

ですが現在は更生し、アイドルとしてまっとうに頑張っているようです。

今後の戦慄かなのさんの活躍に期待しましょう!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次